手帳とともに

手帳についてあれこれ。文具についてもあれこれ…?

気付いたら2017年3ヶ月目

17年に入る前に16年の使用手帳に触れようと思っていたら気づいたら年が明けていたどころかもう3ヶ月が過ぎようとしている。

のんびりしすぎたと反省している。

 

簡単にさらっと触れようと思います。

一年通して利用した手帳の数は確か二桁を超えたかと思いますが、主に使ったものだけを。

16年の手帳たち

f:id:yoshinomori:20170330192519j:plain

カバーに一目惚れしたので持ち歩き用、スケジュール管理するメイン手帳。手帳本来の使い方をしていました。

大体使用するのはマンスリー。後ろについているメモページはほとんどが白紙でした。ウィークリーレフトが苦手なこともあり、一週間のTo Doリストを書いたり試行錯誤して使用していました。

f:id:yoshinomori:20170330192919j:plain

気に入るカバーが無かったので本体に透明カバーを付けて中に自分の気分が上がりそうな写真を印刷して挟みました。

早々に使用を断念したEDiTの代わりに投入。

一日の中で気になったこと、目に入ったこと、書きとどめておきたいことを全て書きだしました。

 

  • EDiT手帳(デイリー)

f:id:yoshinomori:20170330214506j:plain

1日1ページタイプで一番最初に「これだ!」と思いました。シンプルな構成、スープルという触り心地の良い、ずっと触っていたくなる表紙。何より、色味がどストライクでした。横罫だったために早々に挫折。

 

f:id:yoshinomori:20170330214939j:plain

セールされていたことで、少し気になっていたトラベラーズノートに手を出しました。バーチカルのダイアリーセットだったので、バーチカルの時間軸に、その時間帯にあったことや気になったことを書いていこうと持ち歩き手帳として導入しましたが、傷がつくのが怖くて巾着の中で眠る事に…

 

f:id:yoshinomori:20170330215238j:plain

2冊目。

黒の方が茶色より傷が目立ちづらいという情報を得たので、今度こそ出先でメモを沢山とるぞ!と黒を買い直しました。

傷が怖くて巾着に入れるというのは変わらずですが、確かに茶色より傷が目立たないので、比較的使用できています。ウィークリーレフトのダイアリーパックを購入したので、12月19日から絵日記として使用し始めました。

 

  • ジブン手帳

f:id:yoshinomori:20170330214813j:plain

真ん中の水色のものがジブン手帳。

やりたい事が沢山ある自分は24時間の行動ログをとって無駄な時間を把握しようと導入しました。

 

  • 100均のスケッチブック

1日1P、その日にあったことをぎゅっと詰めた記録として始めました。

貼り物をすることで凹凸が出来るのが大の嫌いなのですが、マステやシールを貼ったり、チラシの切り抜きを貼ったりすることを存分にやってみたいと思っていた時にダイソーで見かけて、これにやったら楽しそう!と思ったので貼物手帳。

片面使用のみで自由にやっていたらとても楽しく毎日記録するのが何の苦痛でもありませんでした。

f:id:yoshinomori:20170330220411j:plain

こんな感じで毎日デコるのは一つの作品を作っているようでした。

 

手帳を本格的に始める前にインスタグラムをやり始めた私は「ほぼ日もどき」という言葉に抵抗がなく、ほぼ日もどきと呼んでいましたが、その呼称に様々な意見があることを目にするようにしてから、個人的に思う事が色々とあり、ほぼ日もどきと呼べなくなり、いつの間にか1日1Pデコ手帳もやれなくなっていたので今では使用を中断しています。

 

 

手帳を本格的に使い始めて、沢山模索した年でした。

 

17年に使用している手帳はまた別の記事に書きたいと思います。